生きること、思うこと、迷うこと


by rindark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

体は男 心は女 女が好き

最近ちょっと自覚してきているのが、タイトルの通りなんです。

まずは、体は男で恋愛対象は女。
普通通りならこれでいいのですが、それにわたしは心は女なんじゃないかとちょっと思ってきてます。
普段生活していても、男友達のやっていること嗜好にはまったく興味がもてなくて、女友達のファッションや小物にものすごく憧れるし、綺麗な女の人を見ると、いいなっていう感情の他に、悔しいって感情が湧いてきます。自分もああいう風に歩いてみたいって思うんです。

いままでなんだかわからないけど生きづらいっていう自覚はずっとあったのですが、これかな?これなのかな?




[PR]
# by rindark | 2017-01-17 02:40 | 生き方

中心にあるのは寂しさ。

人を求めてしまうのも、
食べ物をどか食いしちゃうのも、
心に穴が空いていて、寂しい、寂しいって言っているからだと気づいていた。
でも、どうにも埋められず、辛いし、苦しい。

この感覚は誰かとおしゃべりをして居ると忘れられる。そしてしばらく心があったかくはある。
でもまた一人になったりすると寂しい。

人生とは上手に寂しさと付き合うのを学ぶ場所なんだな。

[PR]
# by rindark | 2017-01-11 22:09 | 生き方

ただいま。

最近のテーマ。
寂しさとどう付き合うか。
いろいろまた考えたくなってここに帰ってきました。
みなさん、よろしくお願いします。

[PR]
# by rindark | 2017-01-04 21:55 | 生き方

カウンセリング

今度、電話カウンセリングですが受けてみることに
しました。
有料でちょっと高いのですが、わたしみたいな
問題にはいいみたい。
これですこしでも、楽になれたらいいな。

わたしのなかにある対人恐怖の心とかを
回復できたらすごくうれしい。
[PR]
# by rindark | 2006-08-27 15:26 | 生き方

びくびくした生活。

アダルトチルドレンって気づいてから、
わたしの育った環境が普通じゃなかったって
初めて気づいた様な気がする。
いつもびくびくして生活してました。
父親や、祖父が酒を飲む度に、茶碗が飛ぶのは
あたりまえ。
座った目で見られるだけで、いまでも心がすくみます。
誰かが怒鳴られてるだけで、萎縮してしまう私がいます。

今までどうして気付かなかったのでしょう?
[PR]
# by rindark | 2006-07-06 22:41 | 生き方